読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマソニ2015まとめ(一言物申してもよろしいかしら?)

とりあえず今回で完結編

1日目、2日目のレポート的なものはこちら

myamya1014.hatenablog.com

myamya1014.hatenablog.com

 

今回のサマソニの運営(大阪会場)やオーディエンスについて一言。

 

1. バス停から歩かせ過ぎ!

まずはこれですね

サマソニの大阪会場はJR桜島駅ニュートラムコスモスクエア駅・夢洲駐車場からの

シャトルバス(もしくはタクシー)しか会場に出入り出来ない(もしくは徒歩)

パーク&ライド方式になっています

今回いつも使っていたバスの停車場に新しく建物が着工したのに合わせ

停車場が変更になりました

そこから会場までの距離が遠い!

(そして帰りは桜島駅からユニバーサルシティ駅 

1駅分歩かされたのは閉口を通り越して軽く乾いた笑いが)

初日にはバスの車内から「これ嫌がらせとちゃうん?」

的な声が思わず上がるなど(笑)

(さすが関西人 ストレート 直球過ぎる(笑)

往路はテンションも上がってますし体力もある状態なので

苦にはならないとは思うんですが復路でこれだと

フェスで消耗した体力をさらに削られるという苦行に陥るんじゃないかと.....

今回初めて来られる方なら来年はもういいやってなっちゃうかもしれない.....

自然が溢れたフジロック(実はまだお恥ずかしながら行った事が無い)

ならまだ交通機関も限られてるし我慢出来る....ってなりますが

電車も何でもある都市型フェスなのに

せっかくのメリットをスポイルしている感は否めませんでした

場所の都合上仕方ない点はありますが

もう少しなんとかならなかったのかなとは思いました

ちなみに完全にパーク&ライド形式に割り切っていたので

2007年の悪夢(個人的にはもう膀胱が限界寸前)のような渋滞はなかったです

ここはさすが8年目の舞洲ということで評価したいと思います

 

2.ステージが4つとか少なすぎやん.....

最初はお目当てのアーティスト見れればそれでいいやという考えだったので特に

意識はしてなかったのですが東京のタイムテーブルと比べて余りの差に愕然としました

東京が8つステージがあるのに対し大阪は4つ

確かにサイレントディスコとかダンスステージなどなど手持ち無沙汰にならない

楽しませる工夫もあるといえばあるんですが

割と暇を持て余す事が多かったかもしれない

(反対に言えばその分余裕を持った行動スケジュールの管理が出来たのかも)

夕方からは食事する間も惜しいほどの詰め込み具合でしたがこれが一日中あれば....

というのは欲張り過ぎでしょうか.....

(行く直前にフジロックについての記事を読んだのも物足りなさを感じる一員かも)

 

3.全体的に食べ物飲み物高すぎんよー

ご飯が安くても700円ぐらい?ちょっと豪華にしようとすると1000円超え

飲料が一律250円(ローソンの出店でも!)

チケットで高額なお金を支払ってるのにこれはちょっとボロすぎでは......

(自分は2日目はコンビニで飲料買い込みました)

熱中症に注意!と公式が耳が痛くなるほど喚起しているにもかかわらず

これだとお金に余裕の無い人は厳しいんじゃないかと....

せっかくのフェスなんですから宣伝ついでに無料でドリンク1本はサービス的な

救済策欲しかったですねー(裏技はありましたが)

 

4.オーディエンスが動画(or写真)撮りまくってる

海外のコンサートとかフェスだともう公認(黙認?)されてるような

流れにはなってるみたいなんですが

一応サマソニでは動画も写真もステージの撮影は禁止となっています

ルール破ることは別にいいと思うんです(迷惑かけなければ&見つからなければ)

大きい声では言えませんが(言っちゃってますが)

録画した動画が配信サイトにアップされてるおかげで余韻に浸れるとか

(ぶっちゃけて言うとお世話になってる面もあったりします)

一生の記念になるワンショットが撮れるかもしれない

それをSNSに投稿して自慢出来る!

と言った面はあると思うんですが

ずーっとステージを録画とか撮影しててせっかくのステージを

心から楽しめてるの?と思うんですよね

自分も経験があるんですがサーキットなどで写真に熱中し過ぎになると

観戦と撮影どっち目的で来たの?レースを楽しみにきたんじゃないの?

って言う事を思っちゃったりするんですよね(コレ、現在進行形だったりします)

自分はチキンでビビリなので未だにステージ録ったことはないですが

やはり印象に残るステージっていうのは

いつまでも思い出として脳内に残っていたりするものです

2005年オアシスの大合唱 2006年ダフト・パンク 

2008年the verveポールウェラーなどなど

(下手をするとそれを美化しだして老害とか言われるのも時間の問題かも(笑)

またアーティスト側は録られ続けることについてどう思っているんだろう....?

っていうのも気になってます

 

べ.....別に撮ってる人がうらやましいんじゃないんだからねっ.....!!

自分がチキンなだけなんだからねっ!!←

 

今年はまだ学生ということで夏休みの真ん中にも挟まれた事にもあって行く前も後も

万全な体制で望めましたがおそらく働き始めるであろう来年からはどうなるのかは

まだ決めてません

それどころでは無くなるかもしれませんし

以前のように音楽中心の生活では無くなってきたので

 

11年前のロックオデッセイで見た事あるけどもう一回見たい

レッド・ホット・チリ・ペッパーズRHCP)とか

2010年に見逃して未だに後悔してるスティービー・ワンダー呼んでくれたら

無理してでも今年みたいに2日行く事も考える...かも....??

 

(そういえば今年チリ・ペッパーズのTシャツ着ている人を見かけたのは

来年へのフラグ!?)

 

おわり